川口市の障害者福祉の明日を開く川口市の障害者福祉の明日を開く

社会福祉法人ひらく会は、障害があっても地域の中で普通に暮らし続けることのできるような地域社会づくりを目指して、「地域での暮らしをひらく」「明るい未来を開く」「川口市の障害者福祉の明日を拓く」という想いを込めて『ひらく会』という名称のもとに事業運営を行っております。

ひらく会は、グループホーム、多機能型事業所(生活介護、就労継続支援B型、就労移行支援)、児童発達支援事業所、指定特定相談支援事業所の運営のほか、余暇活動支援や一時利用、レスパイトなどの家族支援、市民の障害者に対する理解を深めていただくための広報・啓発活動や交流事業などを実施し、地域における障害者の生活の場・働く場・社会活動の機会の充実に努めております。


地域とのふれあい交流広場

ひらく会事業所紹介
グループホーム

グループホーム(共同生活援助事業所)は、障害があっても地域のなかで普通に暮らしていくことを目的とした「生活の場」です。

みんと

多機能型事業所「みんと」は、日常生活を営むことができるよう、また将来の自立に向けてサポートする施設です。

そだち園

児童発達支援事業所「そだち園」は、発達上のつまずきのある子どもが通う保育を基盤とした療育施設です。

じりん

障害がある方の相談を受け、一人一人が必要とする障害福祉サービス等の利用計画を作成します。


グループホーム体験
みんと体験
そだち園体験




社会福祉法人ひらく会

【本部】〒334-0071埼玉県川口市安行慈林752番地の6
【事務局】〒334-0071埼玉県川口市安行慈林896番地の1

048-287-6117メールでのお問い合わせ
求人情報

Copyright© 2017 – ‘2017’ SWC-hirakukai All Rights Reserved.